潮干狩りの持ち物、服装
この頁では潮干狩りに携帯するべき持ち物や持っていると便利なもの、服装などについての情報などをご紹介しています。

潮干狩りの持ち物
潮干狩りに必要な道具としてまずあげられるのは貝を掘り起こす為の熊手です。爪の数などは特に決まっておらず自分が使いやすいものを選ぶと良いでしょう。
また、お子さんが使う熊手については爪の先が尖っていないものなど危険性が低く子供が持っても大丈夫な軽くて扱いやすいものを持たせてあげてください。
熊手以外の代表的な道具としては取った貝を入れておくためのがあげられます。こちらは潮干狩りを行える場所で配布される事もありますが、持っていた方が安心です。
網と同じような使い方をする道具としてはザルがあげられ、これは取った貝を選り分けるのに便利です。
その他の潮干狩りの持ち物としては貝を元気なままで持ち帰る為のクーラーボックスや、後で貝に砂をはかせる為に用いる海水を入れる容器、手を守る為の手袋なども持っていく人が多いようです。
潮干狩りの道具

潮干狩りの服装
汚れても構わないものであれば普段着でも特に問題はありませんが、潮干狩りのシーズンは紫外線が強くなってくる時期でもあるので基本的には長袖の方が良いとされています。しかし、袖が濡れたり邪魔になる場合は半袖でも問題ありません。
また、長時間屋外にいる事になるので直射日光を避ける為の帽子も着用した方が良いでしょう。
足元に関してはサンダルを履いている方も多いのですが、安全を考えて長靴を履いている方もいらっしゃいます。裸足は怪我の危険性が高くなるのであまり推奨されていません。
潮干狩りの服装
のアクセスランキング TOP10